定期テスト勉強で徹夜するべきか?普通に寝るべきか?

定期テスト勉強で徹夜するべきか?普通に寝るべきか?

2012年9月12日
定期テスト
勉強法

定期テスト前日にもなって全然仕上がっていない!今夜は徹夜するべきか、普通に寝るべきかという選択。誰しも一度はこんな状況を経験したことがあるはず。

まず、徹夜しなければいけない状況を作ってしまったということが大問題。前もって計画的に勉強していたなら、徹夜しなければいけない状況になんてならないハズ。ということを言っても、「徹夜するべきか」なんて考えている学生は、前もってやっていなかったから悩んでいるわけであって、今更こんなことを反省しても説教しても時期既に遅し。

私の見解は、「徹夜してでもなんでもいいから頑張れ!」ということ。今までサボってきたからテスト前日になっても勉強が終わっていない状況になっているのに、この期に及んで「明日のために睡眠をタップリとって、万全の態勢で臨みます」とかありえない。これまでサボってきたんだから、十分過ぎるほど睡眠をとってきたわけでしょ。だったらテスト前日に睡眠時間を削るくらいの犠牲をしっかりと払って、テストの1秒前まで勉強しなさい。学生はまだまだ若いんだから、1日くらい寝なくても死ぬことはありません。

徹夜反対派の人の意見として、「徹夜したらテスト中に頭が働かなくなって、実力を発揮できない」というもっともらしいものがある。確かに睡眠不足だと脳の働きは鈍くなってしまって、100%の力が発揮できない。でも、徹夜しなければならない状況に陥るまで勉強不足の人は、もともと頭の中の知識がゼロに近いんだから、その状態で100%の実力を発揮したって、覚えていないモノは解けようもない。だったら、例え100%の実力を発揮できなくたって、徹夜して頭に詰め込めるだけ詰め込んでいった方が解ける問題が多くなるのは確実です。

今まで勉強していなかったツケなんだから、少しくらい苦しみなさい!というのが結論。