新着記事

平凡な子ほど、勉強に時間をかけるものなり

平凡な子ほど、勉強に時間をかけるものなり
旧楽天ブログでもよく書いてきた、勉強の「質」と「量」のバランス。巷の自称教育コンサルタントや学習塾の先生なんかも、「勉強は量ではありません。勉強は質です。何時間勉強したかが問題なのではなく、短時間でもどれくらい質の高い勉...

どうしたら芽生える?受験生の自覚

どうしたら芽生える?受験生の自覚
このエントリーでも少し触れたが、保護者の方から一番多い相談が、「うちの子には受験生としての自覚が全くありません。どうしたら良いでしょうか。」という類いのもの。特に中3の夏から秋くらいにかけての時期、こういった相談が最も多...

塾に放置プレイされたら、速攻で塾を変えるべきです

塾に放置プレイされたら、速攻で塾を変えるべきです
開校した時はそうでもなかったんだけど、最近は他の塾から転塾してくる子が増えてきた。「だったら最初からうちの塾を選んでおけばよかったのに!」という気持ちをぐっとこらえながら、転塾を考えて訪ねてくる生徒や保護者の話を聞くと、...

自己表現検査なんて名ばかり・・・!特色検査の実態

自己表現検査なんて名ばかり・・・!特色検査の実態
14日の土曜日に開催する保護者様向けの進路説明会の資料をコツコツと制作中。新しく始まる入試制度の中でも、やはり一番気になるのが「特色検査」というヤツ。ということで、今日は特色検査について考えてみる。他の都道府県からブログ...

新入試制度の割合比率に隠されたウラガワ

新入試制度の割合比率に隠されたウラガワ
神奈川の入試は今年から新しい制度になる。このエントリ-でも触れたが、新入試制度の一番の目玉は、前期後期が一本化されて各学校が自由に比率を選べるということ。しかし実際は、全日制の全コース・学科を含む202のうち、約46%に...

学力だけでは決まらない受験学力

学力だけでは決まらない受験学力
今週からうちの塾では保護者面談が相次いでいるのだが、ここ数日で何かと保護者の方に話をさせていただくのが「受験学力と学力は違いますよ、お母さん」ということ。ということで、今日のブログはこのエントリーに決定。 中学受験、高校...

実はこんなにも違う・・・中学別の内申点の割合

実はこんなにも違う・・・中学別の内申点の割合
今年から始まる新しい入試制度と去年までの制度との大きな違いは、やはり『内申:学力試験:面接:特色検査』の割合がそれぞれの高校の裁量で自由に決められることだろう(「各項目を必ず2割以上にすること」というルールはあるが)。偏...

トップ校に行くと幸せになれるのか!?

トップ校に行くと幸せになれるのか!?
明日から3年生の進路面談が始まる。今年度最初の面談なので、公立と私立の大まかな志望校を聞き、個別に大まかな対策を練っていく面談になる。 私の場合、志望校の決定については生徒や家庭の意見を尊重し、あまり口を挟まないことにし...

夏は受験の天王山・・・なんかじゃない!

夏は受験の天王山・・・なんかじゃない!
早いもので今日から7月。この時期になると、塾のチラシが毎日のように新聞に折り込まれ、夏期講習の宣伝合戦が繰り広げられる。大手塾なんて、市場の動きがまだ鈍い6月上旬、早いところだと5月下旬あたりから、夏期講習のチラシを毎週...

神奈川県の公立トップ校に行くための5つの必要条件

神奈川県の公立トップ校に行くための5つの必要条件
神奈川県の塾に勤めてまず驚いたことは、その独特な入試制度だ。公立高校の入試制度は都道府県によって本当に千差万別で、それぞれの地域で独特な入試制度があるということはよく分かっていたのだが(いっそのこと全国統一にすればいいの...

やっちまった・・・今だから暴露する失敗談!

やっちまった・・・今だから暴露する失敗談!
最近本当に変わった名前の子供が増えている。一昔前だったら、女の子は「○○子ちゃん」か「○○美ちゃん」が一般的だったが、今は名前の最後に子や美がつく子なんてほとんどいない。ちなみにワタクシの名前は「たかし」というのですが、...

冬眠から脱出しました

冬眠から脱出しました
楽天ブログ「コトノハ~慧真館~」を書かなくなって、早3ヶ月とちょっと。全く放置していたにも関わらず、毎日アクセスが100近くも!毎日更新されていないブログを見ながら、画面越しにため息をついていたそこのアナタ。お待たせしま...