新着記事

【平塚江南高校訪問レポート】昔ながらの進学校ながらも、トップ校としては珍しい面倒見の良さ!

【平塚江南高校訪問レポート】昔ながらの進学校ながらも、トップ校としては珍しい面倒見の良さ!
高校訪問3校目は平塚江南高校です。昨年度うちから2名の塾生が進学し、今年度も何名か第一志望としている塾生がいますが、なかなか訪問の機会がなく、今日念願の初めての訪問となりました。 初めての高校訪問はいつもウキウキします。...

理数コース・SSHの終了。新しい西湘高校の向かう先は。

理数コース・SSHの終了。新しい西湘高校の向かう先は。
今年の高校訪問2校目は西湘高校です。2016年度入試から比率が5:3:2から4:4:2へと変更されたり、また2017年度から理数コースの募集がなくなり一般コースに一本化されたりと、ここ最近の西湘は毎年何かしらの変動があり...

これが秦野高校の「学校力」!創立90年を迎えた秦高がとにかく熱い!

これが秦野高校の「学校力」!創立90年を迎えた秦高がとにかく熱い!
今日から11月。季節はすっかり秋ですね。 さて今年も秋恒例の公立高校訪問の時期がやってきました。2016年度高校訪問の第1弾は、去年も1番目にお伺いした秦野高校です。 ちなみに、私が毎年こうやって公立高校へ学校訪問に伺え...

特色検査の得点源は英語長文読解!特色長文と共通入試英語との違いはコレだ。

特色検査の得点源は英語長文読解!特色長文と共通入試英語との違いはコレだ。
久しぶりのブログ更新です。10月中に特色検査に関するセミナーが2度あり、その準備などなどでなかなかブログに向き合う時間がとれませんでした。 1度目は10月9日の進学相談会での「小田原・厚木・平塚江南合格のための特色検査対...

学校成績がとれない人は、結局入試でも点数がとれない事実。

学校成績がとれない人は、結局入試でも点数がとれない事実。
最近は中3生が2クラス体制になったことによる授業準備や教材作り、またセミナー準備等でなかなかブログを書く時間がとれません。ブログ読者の方からのメールの返信も溜まっています。時間がとれたらきちんとお返事しますので、もう少々...

塾講師が選ぶ、中学生になるまでに読んでおきたい名作10冊。

塾講師が選ぶ、中学生になるまでに読んでおきたい名作10冊。
久しぶりに読書会ネタを。 全体的に読解力が乏しい小6生のために今年の6月から始めた読書会ですが、月2回のペースで定期的に開催しています。この3ヶ月に読んできた本は、課題本としたものがふしぎ駄菓子屋 銭天堂と小学五年生、そ...

各高校の特色検査と学力検査の相関関係を調査してみた結果。

各高校の特色検査と学力検査の相関関係を調査してみた結果。
10月9日の特色検査対策セミナーの準備を進めています。今日は、10月9日にお話する内容の一つである「高校別学力検査と特色検査の相関関係について」をブログ記事にしてみようと思います。 学力検査合計点数別特色検査平均点一覧 ...

2016年度秋季休業のお知らせ

2016年度秋季休業のお知らせ
9月18日(日)〜9月26日(月)まで、秋季休業のためお休みをいただきます。 通常授業・受付の再開は9月27日(火)からとなります。 お盆休み明けから連続で続いた夏期講習、その後休む暇なく始まった定期テスト勉強会「カンヅ...

本当に努力できる人は、努力を努力だと思っていない。努力できる人とできない人の認識の違い。

本当に努力できる人は、努力を努力だと思っていない。努力できる人とできない人の認識の違い。
勉強が得意不得意にかかわらず、努力ができる人とできない人がいます。実際は、努力をしたからといって必ずしも勉強ができるようになるわけではありません。ただ、何か大きな目標を成し遂げる生徒、不合格の判定をひっくり返して逆転合格...

結局目標達成に必要なのは「頭の良さ」よりも「具体性」があるかどうかだ。

結局目標達成に必要なのは「頭の良さ」よりも「具体性」があるかどうかだ。
定期テストや受験において、自分の目標を着実に達成していく生徒と、目標がただの絵に描いた餅になってしまう生徒の差は、「頭の良さ」の差ではないということを常日頃感じています。頭が良くても口ばっかりの生徒がいる一方、勉強が苦手...

8月入試模試平均偏差値は67でしたが。模試の偏差値と入試得点の関係。

8月入試模試平均偏差値は67でしたが。模試の偏差値と入試得点の関係。
夏期講習最終日に実施した8月入試模試が返却されました。 8月入試模試の団体偏差値は67 8月入試模試の団体偏差値は67でした。これまで実施してきた入試模試の偏差値推移は、69(3月)→67(7月)→67(8月)となってい...