トップ校

『進学型』単位制として、進化を続ける小田原高校の今。

『進学型』単位制として、進化を続ける小田原高校の今。
先日の秦野高校に続き、今日は地元小田原高校に訪問させていただきました。小田原高校への訪問は今年で3回目。昨年、現校長の大嶽校長先生が着任され、「学力向上進学重点校により重点を置いた校内改革に着手する」という内容のお話をさ...

テストの受け方1つで、トップ校に合格する素質があるかどうかが見えてくる。

テストの受け方1つで、トップ校に合格する素質があるかどうかが見えてくる。
昨日、中1の数学の授業で確認テストを実施しました。ほとんどは合格点に達していましたが、まだ中1の始めの方なのだから、合格点に達していて当然です。何も凄いことはありません。 合格点に達している生徒でも、テストの受け方がダメ...

塾に行かずに公立トップ校へ合格する方法を、塾講師がアドバイスしてみる。

塾に行かずに公立トップ校へ合格する方法を、塾講師がアドバイスしてみる。
塾生以外のブログ読者から質問や相談を受けることがよくありますが、その中で一番多いのは、「塾に行かずに公立トップ校を目指しているが、どのように勉強すればよいか」というご質問です。1ヶ月に1〜2件は同じような質問をいただきま...

トップ校に合格する子に共通する能力についてできるだけ詳しく説明してみる(1回目:言語能力の高さについて)。

トップ校に合格する子に共通する能力についてできるだけ詳しく説明してみる(1回目:言語能力の高さについて)。
トップ校に合格していく子が、共通して持つ能力について書いていこうと思う。書き出したら非常に長くなってしまったので、何回かに分けてシリーズ化して書いていくことにする。 1回目の今日は、言語能力についてだ。 言語能力というと...

公立中高一貫校相模原中等教育学校1期生の実績が素晴らしすぎる件

公立中高一貫校相模原中等教育学校1期生の実績が素晴らしすぎる件
先週、相模原中等教育学校のウェブサイト上で、平成27年度大学進学実績が発表されました。相模原中等教育学校は平成21年開校したばかりの公立中高一貫校で、ちょうど7年目の今春、初めて1期生となる卒業生を送り出すということで、...

公立トップ校を目指す小学生がやっておくべき3つのこと

公立トップ校を目指す小学生がやっておくべき3つのこと
気が付けばもう2012年もあと2週間で終わる。現在小学校6年生の子どもは、年が明ければすぐに中学生になる。世の小6生は、中学生になる準備はしっかりできているだろうか。つい数日前に行った小6生の三者面談で「公立トップ校に行...

自己管理できないヤツが公立のトップ校に行ってはいけない理由

自己管理できないヤツが公立のトップ校に行ってはいけない理由
どこの都道府県でもそうだと思うけれど、公立トップ校というのは自由な校風のところが多い。神奈川県のダントツトップ校と言えば今も昔も湘南高校だけれど、湘南高校の校風はかなり自由。いわゆる校則というものはほとんど存在せずに、規...

進学校ほどいじめが起きにくいと思います

進学校ほどいじめが起きにくいと思います
大津のいじめ事件が大きく取り上げられてから、毎日のように日本各地のいじめに関する問題がニュースで報道されるようになった。学校というものは、基本的に未熟な人間が集まる場。だから、スクールカーストやいじめはどの学校でも必然的...

トップ校に行くと幸せになれるのか!?

トップ校に行くと幸せになれるのか!?
明日から3年生の進路面談が始まる。今年度最初の面談なので、公立と私立の大まかな志望校を聞き、個別に大まかな対策を練っていく面談になる。 私の場合、志望校の決定については生徒や家庭の意見を尊重し、あまり口を挟まないことにし...

神奈川県の公立トップ校に行くための5つの必要条件

神奈川県の公立トップ校に行くための5つの必要条件
神奈川県の塾に勤めてまず驚いたことは、その独特な入試制度だ。公立高校の入試制度は都道府県によって本当に千差万別で、それぞれの地域で独特な入試制度があるということはよく分かっていたのだが(いっそのこと全国統一にすればいいの...