平成28年度神奈川県公立高校募集定員発表!定員を増やした高校と減らした高校

平成28年度神奈川県公立高校募集定員発表!定員を増やした高校と減らした高校

入試情報

平成28年度の神奈川県公立高校募集定員が本日県教委の方から発表されました。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/792424.pdf

募集定員はほとんどの高校で昨年度から変更はありませんが、一部の高校で定員の増減があります。今日は昨年度からの定員の増減があった高校をまとめてみます。

平成28年に定員を増やす高校

  • 横浜国際(国際情報科)・・・178人(H27年度)→218人(H28年度)
  • 松陽・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 旭・・・278人(H27年度)→318人(H28年度)
  • 上矢部(一般)・・・278人(H27年度)→318人(H28年度)
  • 保土ヶ谷・・・318人(H27年度)→357人(H28年度)
  • 横浜南陵(一般)・・・238人(H27年度)→277人(H28年度)
  • 麻生・・・278人(H27年度)→318人(H28年度)
  • 生田東・・・318人(H27年度)→358人(H28年度)
  • 菅・・・357人(H27年度)→397人(H28年度)
  • 七里ガ浜・・・358人(H27年度)→398人(H28年度)
  • 大船・・・357人(H27年度)→397人(H28年度)
  • 二宮・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 伊勢原・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 藤沢清流・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 金沢総合・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 大師・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 麻生総合・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 相模原総合・・・238人(H27年度)→278人(H28年度)

平成28年に定員を減らす高校

  • 磯子(一般)・・・317人(H27年度)→278人(H28年度)
  • 足柄・・・278人(H27年度)→238人(H28年度)
  • 厚木清南・・・270人(H27年度)→230人(H28年度)
  • 上鶴間・・・357人(H27年度)→317人(H28年度)
  • 大和東・・・318人(H27年度)→277人(H28年度)
  • 横浜桜陽・・・310人(H27年度)→270人(H28年度)

偏差値別の募集定員の増減

以上の定員増減を、今度は偏差値別の増減で見てみましょう。

  • 偏差値65以上・・・±0
  • 偏差値60〜65・・・+40人
  • 偏差値55〜60・・・+120人
  • 偏差値50〜55・・・±0
  • 偏差値45〜50・・・+119人
  • 偏差値40〜45・・・+40人
  • 偏差値40未満・・・+118人

偏差値50以上の高校が約160人増、偏差値50未満の高校が約277人増となりました。ちなみに、平成28年度の公立中学卒業予定者数が70,319人で、昨年度の69,744人と比べると約575人増えるそうです。各高校の定員の増減は、卒業生が増えることを考慮してのことですが、偏差値別の増減を見ると、相変わらず偏差値60以上の高校で厳しい倍率になる従来の図式は今年も変わらないでしょう。