公立入試の面接で実際に聞かれた質問一覧

公立入試の面接で実際に聞かれた質問一覧

入試情報

昨日からうちの塾のサイトの閲覧数がスゴいことになってます。通常1日2000PV〜3000PVくらいなのが、昨日今日で1日5000PVくらいまで跳ね上がっています(※PV…ページビュー。閲覧数のこと)。そのほとんどが倍率関係でググってこられた人です。皆さん倍率が気になって仕方ないと思いますが、昨日の記事にも書いたように、倍率について1時間気にしてみたところで点数は1点も上がりません。不合格者数を計算して不安になってみたり、ムダに自分が受けない高校の倍率まで気にしてアレコレと考えてみたりする人がいるのですが、ハッキリ言って時間のムダ以外のなにものでもありません。

時間は有限です。入試までの残り時間を考えたら、1秒たりともムダにできないハズです。ましてや、倍率の高い高校を受験する人ならなおさらのこと。高倍率の入試では、同じような点数に受検者が密集します。特に合否を分けるボーダーラインには、1点刻みで受検生が群がっています。つまり、たった1問、たった1点の差が合否を分けることになるのです。倍率のことを考えてアレコレと思案している時間で、もしかしたらその1点分の勉強ができるかもしれません。

自分の力でどうしようもないことを考えるより、自分の力でどうにかなることを考えた方がよほど生産的です。

ということで、前置きはココまで。
うちの塾の公立入試組たちは、みな結構な倍率のところを受験するのですが、志願変更するつもりは一切ないようです。受験校確定ということで、今日からようやく面接の練習を始めました。「面接は合否に影響する?面接で差がつく高校と差がつかない高校一覧」でも書きましたが、面接点の考え方は学校間によって大きな差があります。うちの子たちの受験校は、面接点があまり合否に影響のないような高校ばかりなので、そこまで面接練習に時間をかけません。普通に元気よく受け答えができて、志望動機や中学生活の振返り、高校での目標ややりたいことがしっかりと言えれば問題ありません。

ちなみに、ノックは何回にするべきとか、「貴校」と言うべきとか、そんな細かいことを気にする人がいるのですが、ハッキリ言って超どうでも良いです。ノックが2回だったから不合格だとか、「貴校」と言わなかったから不合格だとか、あるワケがない!そんなことを気にするより、少しでも大きな声で元気よく受け答えした方がよっぽど印象が良いですよ。

前置きはココまでとか良いながら、また前置きが長くなりました。さてここからが本題。今日は、昨年度の入試の面接で、実際に聞かれた質問内容を書いておきます。今年も同じことを聞かれるかどうかは分かりませんが、是非参考にして準備をしておいてください。ちなみに、昨年度うちの塾生は12人全員合格だったので、受験生の感想・アドバイスは参考になると思います。

公立入試の面接で実際に聞かれた質問一覧

厚木高校

・昨日はよく眠れましたか。
・この学校を志望した理由は何ですか。
・この学校のどんなところが特に印象に残りましたか。
・中学校の勉強はどのようにしてきましたか。
・あなたの得意科目について聞かせてください。
・部活動ではどのようなことを頑張ってきましたか。
・部活動の中でのスランプをどう乗り越えてきましたか。
・部活動以外に中学校で思い出に残っていることは何ですか。
・部長として苦労してきたことはどんなことですか。
・高校でどんなことがやりたいですか。
・(将来の夢に対して)なぜその夢を志しましたか。
・(将来の夢に対して)夢を叶えるための過程について聞かせてください。

【厚木高校受験生からの感想・アドバイス】
・一つのことについて、深くまで聞いてきた印象だった。
・すぐに答えられない問題は「スミマセン、少し待ってください」と言って切り抜けた。
・入室時、最初からドアが開いていて戸惑った。
・対策していた以外のものは何とかして繕おうとしたけれど、頭が真っ白になってダメダメ。具体的なことを言えなかった。

小田原高校

・志望動機
・(得意科目に対して)なぜ得意になったのかの理由を聞かせてください。
・部活動で印象に残っていることは何ですか。
・高校でどんなことを頑張りたいですか(勉強のこと)。
・高校でどんなことを頑張りたいですか(勉強以外のこと)。
・小田原高校の特色について、どのように理解をしていますか。
・小田原高校の単位制に対して期待すること。
・(海外留学をしていた子に対して)留学で印象に残っていることとその理由。
・(生徒会をやっていた子に対して)生徒会活動で印象に残っていることとその理由。
・将来の展望を高校卒業後から出来るだけ具体的に話してください。
・現時点で、大学進学について考えていることをできるだけ具体的に話してください。

【小田原高校受験生からの感想・アドバイス】
・面接官の方が非常に優しかったので、リラックスすることができた。
・はじめに荷物を置く。2人の先生が3〜4問ずつ質問する。
・かなり突っ込んだ内容まで聞いてきた。もっとしっかり準備するべきだった。
・予想外の質問が多かったので混乱したけれど、何とか乗り切った。
・小田原高校の特色について聞かれた時、単位制のこと以外に思いつかなかった。

西湘高校

・志望動機
・西湘高校に入ってやりたいことを、本校の魅力を含めて話してください。
・将来の夢について
・本校で学んだことを、将来の夢にどのように生かしていくつもりか。
・入学後にがんばりたいこと(学習面および学習以外のこと)。
・(入学後に学習以外のことで頑張りたいことの内容に対して)それを頑張ることでどんなことを得られると思うか。
・中学校でがんばってきたこと(学習面および学習以外のこと)。
・中学校でがんばってきたこと(学習以外のこと)で得たこと。
・面接シートには「数学を頑張った」と書いてありますが、具体的にどのように頑張って取り組んできたか。

【西湘高校受験生からの感想・アドバイス】
・思ったより緊張しなかった。噛まないで言えたからよかった。
・面接官2人のうち、1人は怖そうだったけれど1人は優しそうで良かった。
・面接中に相手の目を見て笑顔で話していたが、怖そうな人はずっとにらむように見てきてビビった。
・受験票を持ったままの面接だったので、練習のように手をこぶしの状態に保てなかった。
・質問内容は、主な質問にプラス条件などがついてくるので、答えるのに戸惑ってしまった。
・予想外の質問に少し戸惑った。

横浜サイエンスフロンティア

・中学生活でどのようにがんばってきましたか(学習面および学習以外のこと)。
・高校に入学したらどんなことを頑張っていきたいか(学習面および学習以外のこと)。
・高校卒業後の展望を具体的に話してください。
・最近の科学的なニュースについて興味を持った内容とその理由。
・最後に何か言い残したことがあれば言ってください。

【横浜サイエンス受験生からの感想・アドバイス】
・科学的なニュースのところであまり突っ込まれなかったのでちょっと残念。
・知っている知識を活かすには、質問されたときに全て盛り込むべきだと思った。

湘南台高校

・志望理由
・インターンシップについて
・中学校で頑張ってきたこと(学習面および学習以外のこと)。
・好きな科目とその理由。
・入学後に頑張りたいこと(学習面および学習以外のこと)。
・(部活動や習い事について)どんなことを頑張ってきたかを詳しく、またそれを通して身についたこと。
・勉強と部活の両立をどのように行うか。

【湘南台受験生からの感想・アドバイス】
・準備してきた質問は答えられたけれど、1つ1つの質問を深くまで聞いてきたので、少し詰まってしまった。
・声の大きさは良かったけれど、焦ってしまい早口になった。
・すべての質問に対してとても詳しく聞かれた。

面接に関するまとめ

面接によって差をつける高校もそうでない高校も、かなり突っ込んだ内容まで聞かれている印象です。なので、特に面接による差が大きい高校は、上っ面だけの準備では絶対にダメです。たとえば将来の夢一つとっても、なぜそれになりたいのか、どうすればなれるのか、この高校でどのように将来の夢に近づこうと思っているのかということまで考えておきましょう。そうでないと、非常に浅い受け答えしかできなくなり、「この子は準備したこと以外は答えられない子だな」という印象を与えてしまうことになります。

また、面接で答える内容をある程度準備していると思いますが、回答の丸暗記は絶対にダメです。丸暗記した場合、もし緊張で忘れてしまったときに対処できなくなります。丸暗記するよりも、言いたいことを箇条書きでリスト化して覚えておきましょう。箇条書きくらいだと忘れにくいし、丸暗記ではないので臨機応変に対応できるようになります。