とにかく1ヶ月間毎日ブログを書いてみたわけだが。

とにかく1ヶ月間毎日ブログを書いてみたわけだが。

2012年7月31日
その他
新ブログを書き初めてから1ヶ月。この1ヶ月間、最初の宣言通り毎日ブログを書き続けてみた。正直、めちゃくちゃ辛かったデス・・・。ブログのことを考えるとめちゃくちゃ気が重くなったり、書く内容が浮かばずにPCの前で一時間以上悶々としていたり。塾が休みの日もブログを書くために色々考えたり調べたりしていたもんだから、なんだかんだで常に仕事モードの1ヶ月で正直かなり疲れました。しかも、夏期講習と重なったもんだからもう大変!朝から夜まで授業をした後に、次の日の教材やらテスト作って、塾内ブログ書いた後でこのブログに取り組むとか、もうちょっとした地獄です。


「そんなに大変なら毎日ブログ書かなければいいじゃん」って思ったそこのアナタ!その疑問にお答えして、私がこのブログに対して本気で取り組もうと思った本当の経緯を書いてみることにする。


ブログを真剣に運用しようと思ったのは、うちの塾が小さな塾だからだということ。今や巷に塾が腐るほど溢れていて、どこの塾も生徒獲得のための広告宣伝に必死な状態。資金力がある大手塾は、毎週のようにカラーチラシを新聞に折り込んだり、ガンガンテレビCM流したりと、広告宣伝にお金をかけれられるけれども、うちのような小さな塾はそんなことをすれば一気に資金が底をつきて潰れてしまう。


だから、お金をいかにかけずに、大手塾にはできないやり方で対抗しようと考えたら、ネット上で勝負をすることに行き着いたってワケです。もちろん大手もSEO対策とかリスティング広告とかでネット対策をやってきているわけだけれども、ネット上ではそんなことにお金をかけなくても、SEOに強いブログを使って記事を充実させていくことで十分対抗できる。しかも、大手塾はネットにお金はかけても、ネット内の記事に時間をかけて充実させているところは少ない。つまり、お金がなくても、ヤル気と根性と時間があれば、小さい塾でも大手塾に十分対抗できるのがネットということだったワケです。


ブログの記事を充実させるって言っても、自分が書きたい内容ばかり自己満足でだらだらと書いていても、アクセスは集まらず検索順位も上がらないので、楽天時代のように自分の書きたい内容ばかりを書かずに、読者が読みたいであろう内容を考えて書くようにしています。これがまだまだだけれども。


そんな感じで、8月も「出来るだけ」毎日書いていきます。あ、とうとう「出来るだけ」をつけちゃった・・・。