私立中高進学相談会@小田原のお知らせ:私立校を適当に選ぶと痛い目みるよ!

私立中高進学相談会@小田原のお知らせ:私立校を適当に選ぶと痛い目みるよ!

ニュース

自分の塾以外にもいろいろやらされていますやっていますが、私も一応役員をやらされているやっている社団法人神奈川県学習塾連絡会の活動の一環として、私立中高進学相談会を小田原にて開催しますよというお知らせです。

私立中高進学相談会@小田原

■日程
10月12日(日)10:00〜16:00(入場は15:00まで)

■会場
川東センターマロニエ3階メインホール

■参加私立校
<県内私立校>旭丘・アレセイア湘南・柏木学園・鎌倉学園・鎌倉女子大・函嶺白百合学園・北鎌倉女子学園・鵠沼・向上・相模女子大・自修館・湘南学園・湘南工科大附・逗子開成・星槎・相洋・立花学園・東海大付相模・桐光学園・藤嶺学園藤沢・日大藤沢・平塚学園・藤沢翔陵・山手学院・横浜英和女学院
<東京都私立校>女子美術大付・鶴川
<その他>オイスカ(静岡)・加藤学園暁秀(静岡)・御殿場西(静岡)・佐久長聖(長野)・静岡聖光学院(静岡)・桐陽(静岡)・土佐塾(高知)・日本航空(山梨)・日大三島(静岡)・知徳(静岡)・函館ラ・サール(北海道)・不二聖心女子学院(静岡)・藤枝明誠(静岡)

■参加費
無料

■イベント
セミナーⅠ「16年度神奈川県高校入試について」12:00〜12:40(神奈川全県模試 鈴木道博氏)
セミナーⅡ「面接試験の実際と対策について」12:50〜13:30(神奈川全県模試 鈴木道博氏)

詳しいパンフレットはこちらからどうぞ

私立校を適当に選ぶと痛い目にあうよ!

公立高校を第一志望にしている人がよくやってしまいがちなのは、併願私立を適当に選んでしまうということ。「どうせ滑り止めだし、まあ家から近いところでいいかな」という感じで、よく考えないままに併願私立や受験コースまで選んでしまう。これ、結構危険なのでマジで止めた方がいいです。

高校生って中学生と違い、半分以上大人のようなものなので、親や家族にべったりではなく、友達と過ごす時間の方が圧倒的に多くなってきます。時間だけではなく、高校生になれば中学生に増して親よりも友達の影響力の方が大きくなる。そうすると、どんな校風の学校で高校時代を過ごしたか、どんな仲間と高校時代を過ごしたかということが、その後の人生で大きな影響を持っていて、本人のキャラクターにも影響してきます。

また、私立高校は、特進・選抜・普通などのように、色々なコースを選択できる学校がほとんど。よく調べもしないで確約入試で併願をとれるコースを適当に選んでしまうと、「こんなハズじゃなかった!」と入学後に後悔する可能性大です。

例えば、特進コースのような一番上のコースは、授業が夜までミッチリあって部活動する暇がないケースが多く、部活動で青春するという高校生活を夢見る人は選ばない方が良いだろうし、附属高校にありがちな場合だと、コースによっては他大学に進学が非常に難しいこともあります。他にも、入学当初から理系・文系に分けるコースを選んでしまうと、3年間否応なしにそのコースに縛られてしまうということも。

第一志望の公立に受かれば良いですが、入試は所詮水物なので、何が起こるか分かりません。万が一、公立高校に不合格になってしまった場合、パンフレットだけ見て適当に選んでしまった私立に行くと、大切な高校3年間を棒にふってしまう恐れもあります。最悪の場合、高校にいかなくなり、中退する羽目になりかねません。

パンフレットだけでは分からない情報を聞き出そう

今回のイベントのような相談会のメリットは、何よりも直接私立の先生方と話ができるということ。パンフレットやホームページに書いていないようなリアルな事情を聞き出すチャンスです。その高校の校風やコースの詳細、入学後の生活や部活動加入率、進路指導や各コース(高校全体ではなく)の進学実績など、知りたいことを思いっきり聞きまくりましょう。

ネットショッピングのように、買い物と同じような気分でパンフレットやホームページだけ見て私立校を選んでは絶対にいけません。また、甘い謳い文句を鵜呑みにして、安易に高校を選んでしまってもダメです。

教育で最も大事なのは高等教育(大学での勉強のこと)であり、何を専攻したか=何をして食っていくか、ということとほぼ同じことなので、大学で学んだことが一生ついて回ることになります。高校選択は、どのような大学で何を学んでいくかを決定する下地を作る場所のようなもので、高校選択を間違うと、最も大事な高等教育選択の幅を狭めてしまうことになります。併願私立も、慎重にいろんな下調べをして、できる限り将来をシュミレーションした上で、納得のできる高校を選びましょう。

当日私も会場をうろうろしています

当日、私もスタッフとして、ピンクのポロシャツを着せられて着て会場をウロウロしていると思います。ちなみにスタッフは全員ピンクのポロシャツを着ているので、どれが私か分からないかもしれませんが、一人ひとり名札を下げています。

もし、このブログの読者の方で私に会って話をしてみたいという非常に変わった方がいらっしゃれば、一度探してみてください。どうしても見つからない場合は、受付で呼んでもらっても構いません。世間話、高校選択の相談、人生相談など、恋愛相談以外はお力になれるかと思います。