いよいよ明日:厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査対策セミナー

この1週間ブログを放置していました。私がブログを書かないときは、精神的または肉体的に仕事に追いつめられているときです。ここ1週間は、精神的かつ肉体的に追いつめられっぱなしでした。理由は色々ありますが、一番の理由は明日開催の特色検査対策セミナーの準備が佳境に入っていたためです。

1ヶ月前に書いたブログ「私立中高進学相談会@小田原で、無料の特色検査セミナーやります」でも告知しましたが、明日10月11日(日)、小田原のマロニエで行われる私立中高進学相談会の特設セミナー会場にて、「厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査対策セミナー」で講師を務めます。

主なセミナーの内容は、具体的な対策法について。厚木・小田原・平塚江南の全設問分析結果、2015年度の合格者平均点、学力検査と特色検査の相関関係などのデータをもとに、どのように得点を取ればよいのか、どのように対策すれば良いのかという具体的な方法論をお伝えするつもりです。

数少ない特色検査のだいたいすべての対策本に目を通してきましたが、「特色検査とは、知識を活用するためのテストである」みたいな抽象的なことがツラツラ書かれてあって、具体的な方法論についてはあまり書かれていません。たしかに、この記事でも書いたように、特色検査を解く力をつけるための特効薬はありません。5教科の学力の下地と地頭の良さがモロに出てしまうのが特色検査です。ただし、特効薬はなくても、特色検査を戦うための具体的な方法論や戦略論は存在します。同じ学力を持っていても、具体的な戦い方を知っているのと知らないのでは、やはり差が付いてしまうのは確かです。

明日のセミナーでは、特色検査対策の王道とだいぶ離れてしまいますが、そのようなテクニック論や戦い方を中心に話をします。予約制ではないので、何人の人が来るのか全く想像つきませんが、きっと満席になることはないと思います。50ページ分の資料は50部用意してあるそうです。興味のある方は是非。

また、午前中は相談会の会場をうろうろしています。もし、このブログの読者の方で私に会って話をしてみたいという非常に変わった方がいらっしゃれば、一度探してみてください。どうしても見つからない場合は、受付で呼んでもらっても構いません。世間話、高校選択の相談、人生相談など、恋愛相談以外はお力になれるかと思います。

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ゆうがく

     予想を大きく上回る盛況ぶりで、大変お疲れ様でした。疲れを癒すには打ち上げで発散するのが一番ですよ~(笑)

    • 本当に予想外の集客でした。それゆえご迷惑をかけてしまった方がたくさんいらっしゃったので、なんとも心苦しいです。

コメントする