【お礼と追加】特色検査対策セミナーへのご参加ありがとうございました

11220129_1022785574482201_8348308538973802070_n10月11日(日)にマロニエの私立中高相談会で開催した特色検査セミナー、大変多くの方々にご参加頂きました。当初の予想では50人程度を見込んでいたのですが、結果的に100名以上の方々にお集り頂いたそうで、座席が足りずに立ち見をして頂いた方や資料を手渡せなかった方など、いろいろとご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。

また、このブログをいつもご覧いただいている複数の方々にも遠路遥々お集り頂きました。遠くは東京の小平市から、新幹線に乗ってお越しいただいた方もいらっしゃいました。せっかくおいでいただいたのに立ち話程度しかお話できませんでしたが、「いつもブログを参考にしています」とのお声がけに大変勇気づけられました。皆様、本当にありがとうございました。

外部生対象の特色検査通信講座について

セミナー終了後に特色検査対策通信講座について複数質問がありました。外部生対象の特色検査対策講座につきましては、現在は募集をしておりません。自塾の塾生の分と、既にお申込頂いている外部生の添削分で現在手がいっぱいで、どうしても新規の添削をお受けすることができません。また、今後外部生対象に、今回のような特色検査対策講座を開催する予定は今のところございません。ご了承ください。

ただ、このブログ内で書ける範囲で情報を共有していきます。過去記事を読むだけでも有益だと思います。

特色検査対策問題解説等について

今回配布いたしました資料の中に、高校別の特色検査対策問題を2〜3題それぞれ添付してあります。最後のページに解答を掲載しておきましたが、解説はございません。もしも解説が必要な場合、塾や学校の先生に質問していただくか、それでも解決できなかった場合はお問い合わせよりご連絡ください。

資料について

「追加で資料を頂けますか?」というご質問がありましたが、資料配布は参加者のみとなっています。ご参加できなかった方で資料が必要な方がいらっしゃいましたら、お問い合わせよりご連絡ください。有料にはなりますが、送付させていただきます。なお、慧真館塾生および保護者様については、無料にて配布致します。資料が必要な方は声をかけてください。

まとめ

今回のセミナーでお話したように、高校ごとに特色検査の内容は様々であり、それゆえ高校ごとに対策方法は全く異なってきます。また、各校の合格者平均点から逆算して、得点源として死守するべきところ、全く解かなくても良いところなどの対策を練ることも必要です。今回のセミナーが、ご参加頂いた方一人ひとりの合格とつながることを願っています。是非、頑張ってください。

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする