塾長メッセージ

塾長メッセージ
塾生全員を伸ばすことに、こだわり続ける進学塾でありたい。
慧真館を立ち上げる前、私は神奈川県内の大手進学塾で教鞭をとっていました。しかし、1つの教室にたくさんの生徒を詰め込み、画一的な方法で指導をする大手塾のやり方には常に疑問を抱いていました。大勢の生徒に対してマニュアル的に指導するのではなく、もっと一人ひとりに目が行き届き、一人一人と向き合える教育を実現することができれば、より生徒の可能性を引き出すことができる。そんな思いから2008年3月、小田原市に少人数制の進学塾「慧真館」を立ち上げました。
慧真館の開校から守り続けている理念が、「生徒全員をのばす塾」であることです。この理念のもと、テキストやカリキュラムの選定、毎日の授業内容、小テストや確認テスト作りなど、生徒全員の学力をいかに伸ばすことができるかにこだわる。これが私たちのやり方です。このこだわりから、塾生の学力が向上し、いつしか「公立上位校を目指す塾」となっていきました。
慧真館は、講師も塾生も、小学生も中学生も、だれもが一生懸命です。それは、私たちが勉強という素材を通して、果敢にチャレンジする勇気、そして目標に対して一生懸命頑張ることを伝え続け、塾生が日々惜しまない努力をしているからに他なりません。これが、慧真館の最大の強さだと思っています。
もしも、あなたが公立上位校への進学を目標にしていて、目標に向けて一生懸命になれる場所を探しているのなら、一度慧真館の授業を体験してみてください。慧真館には、あなたの夢や情熱に応えられるすべての環境が整っています。慧真館の指導システムと、あなたの一生懸命さがあれば、叶わない夢はないはずです。

慧真館塾長
岸本 崇