13期生保護者様からいただいた声⑧

無事に卒塾式を迎えられたことを大変嬉しく思います。

3年生でまさかの「緊急事態宣言」。本来なら部活動の最後の大会に力を注ぎ、そして受験に向けての勉強のスイッチが入る頃。すべてが止まってしまった事で、すっかり気持ちがOFFになってしまった子供の姿を見て、「これはまずい!!」と思う毎日でした。

ありがたい事に塾のオンライン授業が始まり、少しホッとしたのもつかの間、色々と誘惑の多い家だとダメなのです。この時、環境って大事なんだなと改めて思いました。

もともと自分に甘く「どうにかなるさ」の性格。そんな息子の生ぬるい気持ちを厳しく背中を押し、真剣に取り組む「本気」に気持ちを切り換えていただきました。

思い返せば、入塾時は国語力が乏しくて、がんばりますと涙の決意で入塾。志望校決定時は、最後の最後まで悩み、泣きながら、自分の本心と向き合い、信念を曲げずにつらぬいて決断。始まりと終わりは涙でした。

合格発表で花が開いた時は、2人でハイタッチをしたあと、私が最後に涙してしまいました。

貴塾からはたくさんの学びを頂きました。勉強はもちろん、心の成長もたくさんさせて頂きました。

また、先生方には、長い間共に見守り、育てていただき、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

(13期生保護者S様)

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする