13期生保護者様からいただいた声④

慧真館で13期生の皆さんと一緒に学び成長できたことに感謝申し上げます。

中学1年生の3回目の点数が、落ちる所まで落ちて、自宅での学習に限界を感じ、慧真館へ中学2年生になる春期講習からお世話になりました。入塾後は信頼できる先生と学ぶ場所ができ、楽しそうに通っていました。

皆さんについていけるのか心配しましたが、慧真館の方針は娘に合っている様でした。厳しい塾ですし、仲の良いお友達がいるわけでもない。でも意識の高い仲間と真剣に勉強に向き合えるとても貴重な場所でした。

成績も上がりいよいよ受験生となる…その矢先の緊急事態宣言は、とても不安でした。宣言当日の岸本先生のブログを、頷きながら真剣な表情で読んでいる娘の姿を覚えています。先生の本気がちゃんと伝わっているのだと安心しました。

受験期では、難しい挑戦でしたが、最後までご指導ありがとうございました。娘が自分で目標を決め挑めた事、たくさん努力した事、そして成長できた事は、親子共に良い経験となりました。

先日、娘が岸本先生とお話しでき、明るい表情で帰ってきました。私たちも娘の気持ちをどう切り替えたら良いか、途方に暮れていましたので、前向きになって塾から戻り、感動しました。次の目標に向かって歩き出してくれそうです。

最後になりますが、岸本先生、湯山先生、娘をあたたかく見守ってくださり、ありがとうございました。娘は、いつも塾から帰ると良い表情をしていました。充実した良い時間を過ごせていたからだと思います。

お世話になりました。

(13期生保護者S様)

※プライバシー保護の観点から、お子様の名前を「娘」という表現に変換させて頂きました。

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする