13期生保護者様からいただいた声③

岸本先生、湯山先生、コロナ禍という困難な状況の中、子どもたちを優しく、熱く、導いてくださり、ありがとうございました。

部活や行事で燃え尽きることもなく、高校見学もしないまま突入した受験でした。

初めて息子から志望校を聞いたとき、岸本先生は目を白黒させていましたね。掴みどころのない息子でしたが、志望校を口にしてから、少しずつ変わりました。

こたつで居眠りをしながら勉強するなんて、想像したことがありませんでした!!ギリギリまで高い目標に挑み続けた息子は、明らかにこれまでと違うステージにいました。

高校進学だけでなく、息子は慧真館で、努力の仕方を学び、努力すれば結果がついてくることを初めて知り、自分の進路を決断するという経験をしました。これら全てが息子の財産です。

この年代に、慧真館で先生方と出会い、頑張りあえる友人たちと出会い、数年をともに過ごせたことに、本当に感謝しています。

ありがとう!

(13期生保護者S様)

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする