新型コロナウィルス感染拡大防止による今後の対応について

3月2日より、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、神奈川県内の小中学校も2週間または3週間の一斉臨時休校措置をとることが先日発表されました。

このような非常事態を受けまして、慧真館ではここ2日間、生徒の健康・安全確保はもちろんのこと、長期間学習活動が完全にストップしてしまうことからの学力低下の阻止をどうするか等、熟慮を重ねてまいりました。

その結果、各コース以下のような対応をとることに決定しましたのでお知らせいたします。

小学生

小4生個別コース

個別指導コースについては集団感染のリスクは低いため、3月授業を通常通り行います。

小5生・小6生集団コース

※3月3日(火)〜3月14日(土)の期間、授業を休講とします。
ただし、塾生の学習活動の継続、学力低下防止、また保護者の方が安心できる居場所作りのため、次のような措置をとります。

  • 休講中の課題を郵送いたします。
  • 課題は決められた期限までにオンラインまたは直接提出し、講師の添削指導を受けてください。
  • 期間中(日・月を除く)の14時〜19時まで教室を全て自習スペースとして開放します。
  • 自習はいつでも何時間でも自由に来てもらって構いません。もちろん来ないという選択も自由です。
  • 各部屋の人口密度をコントロールし、生徒間の適度な間隔を保ちます。
  • 自習中は講師への質問や添削指導が可能です。
  • 3月授業料については当月の30%分を返金いたします。4月引落しの授業料から差し引く形で処理させていただきます。

中学生

※3月3日(火)〜3月14日(土)の期間、授業を休講とします。
ただし、塾生の学習活動の継続、学力低下防止、また保護者の方が安心できる居場所作りのため、次のような措置をとります。

  • 休講中の課題を郵送いたします。
  • 英数についてはYouTubeで講義を映像配信しますので、それに取り組んでください。この自由に使える時間を利用して、次年度の内容をガンガン進めていきます。
  • 中2生理社(3/7・3/14)は、Zoomを使ったオンライン授業を実施します。
  • 課題は決められた期限までにオンラインにて、または直接提出し、講師の添削指導を受けてください。
  • 期間中(日・月を除く)の14時〜21時まで教室を全て自習スペースとして開放します。
  • 自習はいつでも何時間でも自由に来てもらって構いません。もちろん来ないという選択も自由です。
  • 各部屋の人口密度をコントロールし、生徒間の適度な間隔を保ちます。
  • 自習中は講師への質問や添削指導が可能です。
  • 3月授業料については当月の30%分を返金いたします。4月引落しの授業料から差し引く形で処理させていただきます。

その他

  • 塾に来る場合は、必ず検温し、発熱がないことを確認してください。体調が悪い場合や咳き込んでいる場合は、発熱していなくても登塾はご遠慮ください。
  • 3月に実施予定の保護者面談は予定通り実施します。ご希望の方はZoomを使ったオンラインの面談も可能ですのでご連絡ください。
  • 休講期間中も、火曜日〜土曜日の14時以降、私は教室にいます。何かありましたらいつでもご連絡ください。
  • 3/17(火)からの通常授業、3/26(木)からの春期講習は現在のところ予定通り実施いたします。

このような非常事態ですので、どのような決断をすることが正しいのか分かりません。分からないからこそ、当塾ができることを当塾なりに考えて最大限努力してまいります。

どうぞ皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

慧真館塾長 岸本崇

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする