2017年度が終了しましたので年度末のご挨拶を。

今日で2017年度の終了です。来週1週間は年度切り替えの準備のためお休みをいただき、新小5〜新中3は3月26日の春期講習から、小4は4月6日から、新年度の授業がスタートします。

塾をやっている人間にとっては、受験シーズン真っ只中の12月じゃなくて、年度末の3月こそ年末気分になります。ということで、本年度最後のエントリーになる今日は、年末感たっぷりにお届けしたいと思います。

慧真館塾生、保護者の皆さま、ブログ読者の皆さま、今年度も1年間慧真館をご愛顧いただき、ありがとうございました。

2008年3月に開校してからちょうど10年が経ちました。10年前、まだ27歳の若造だった私は、何のスキルも知識もないくせに、「自分の理想の塾を作る。今の(当時所属していた大手塾)塾よりも絶対に生徒の成績を上げられるはず。」と根拠のない自信たっぷりに、大手塾から飛び出すように独立し、この地に慧真館を立ち上げました。今思うと若さってオソロシイですね・・・。

ちなみに開校初日に書いたブログがコチラ
慧真館開校(ヤベェ文章もめっちゃ若い・・・。)

あれから10年。開校当初はアルファベットすら、いや英語の前にローマ字すら怪しい(なんせkaraokeを本気でカレコレだと思っていたヤツもいた笑)生徒相手に指導をしていましたが、今では毎年優秀な生徒が多く集まる塾に様変わりしました。

開校当初からの道のりの回顧録を綴ったこともあったっけ。
ダメダメの塾から学年トップが通う塾になるまでの道のり(1年目)
ダメダメの塾から学年トップが通う塾になるまでの道のり(2年目)
ダメダメの塾から学年トップが通う塾になるまでの道のり(3年目)
↑3年目で途絶えてる・・・(笑)。いつか続きを書こうかな。いや、書かないかな。

独立してから受験も10回経験し、そのうち2回は悔しい思いをしました。2回のうち1回は去年です。めちゃくちゃ悔しかった。今年度は、リベンジすることだけを考えて突っ走ってきた1年でした。10期生たちの必死の頑張りもあり、お陰様で全員合格を果たせました。

本来なら、10年を節目にまた次の10年へと新たなステージを目指すべきなのでしょうが、まだまだ私はこのステージで、やるべきことがたくさんあります。たくさん校舎を展開することにも、席数を増やすことにも、新たなビジネスを展開することにも、今のところ興味がありません。私の一番の興味関心は、目の前の生徒の学力をどうやったら上げられるか、今年の生徒たちをどう導いていくか、ただそれだけです。

11年目となる来年度も、相も変わらずパソコンカタカタやりながら教材を作り、全国入試をかたっぱしからカリカリ解いて、ガンガン声を張り上げながら授業します。

ブログも、これまで同様、マイペースに塾での出来事や気がついたこと、読者と共有したいことなどを素直に、率直に書いていくことができればいいなぁと思っています。そしてそれを楽しみにしていただける方が画面の向こう側に少しでもいてくださることは、とても幸せなことだなと思います。

今年度もありがとうございました。

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする