厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査セミナー@小田原

今年も昨年同様、私立中高進学相談会小田原会場内にて「厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査セミナー」を実施します。
参考:私立中高進学相談会@小田原で、無料の特色検査セミナーやります。(2015年度)

私立中高進学相談会@小田原

2016soudan-1

私立中高進学相談会って?

要は私学の合同説明会です。小田原市やその近隣に住む中学生が、実際に通うことのできる範囲の私立中学・高校が一堂に会する説明会なので、私立併願校選びのための情報を効率よく得ることができます。

10月というと、そろそろ併願私立を2〜3校に絞込まなければいけない時期です。まだ絞り込めていない人や、もっと他の私立の話を聞いてみたい人は、積極的にこの機会を利用してください。ちなみに、2016年度の私学の県内の合同説明会は、この小田原会場で最後です。

実施要項

  • 日時 10月9日(日)10:30〜16:00 ※時間内の入退場は自由です
  • 場所 川東タウンセンターマロニエ
  • 参加校
    (県内)旭丘/アレセイア湘南/柏木学園/鎌倉学園/鎌倉女子大/函嶺白百合学園/北鎌倉女子学園/鵠沼/向上/相模女子大/自修館/湘南学園/湘南工科大附/星槎/聖セシリア女子/相洋/立花学園/東海大付相模/桐光学園/藤嶺学園藤沢/日本大藤沢/平塚学園/藤沢翔陵/山手学院
    (県外)玉川学園/鶴川/加藤学園暁秀/御殿場西/静岡聖光学院/桐陽/日本航空/日本大三島/知徳/函館ラ・サール/不二聖心女子学院
  • 参加費 無料
  • イベント
    セミナー1「受かる面接・落ちる面接」11:00〜11:25/11:45〜12:10
    セミナー2「2017年神奈川県高校入試について」12:30〜13:00
    セミナー3「小田原・平塚江南・厚木合格のための特色検査のコツ」13:20〜13:50

特色検査セミナーについて

相談会と同時開催のセミナーの3番目「小田原・平塚江南・厚木合格のための特色検査のコツ」が今回私が担当するセミナーです。

特色検査の中でも小田原・平塚江南・厚木に特化して、各高校の特色検査の傾向・特徴について、そして特徴を踏まえての対策法についてをお話するつもりです。30分程度のセミナーなので、対策授業をするのではありません。自分でできる特色検査対策方法を余すところなく伝授いたします。

小田原・平塚江南・厚木を目指している人で、特色検査の勉強法がイマイチよく分からないという人や、特色検査に対して不安があるという人は是非。自分で言うのもなんですが、聞いて決して損はしない内容です。

昨年度も同じ内容でセミナーを開催しましたが、当初の予想よりも遥かに多くの人にお集りいただき、100名程度の座席があっという間に満席になってしまい、用意していた資料も足りなくなるという事態になってしまいました。今年は資料を多めに用意しておきますが、座席は満席になってしまう可能性がありますので、ご希望の方はお早めに会場に入られることをおすすめします。予約等は不要です。

毎年の進学相談会でもブログで呼びていますが、今年も個別にご相談がある人は、セミナー終了後にお気軽に声をかけてください。可能な限り対応させていただきます。

参考:)
ー小田原・平塚江南・厚木特色検査分析2016ー

ーその他の高校特色検査分析2016ー

スポンサー広告

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 山下谷泉

    先生、こんばんは。先日は報告会に参加させていただきありがとうございました。
    先生の資料、とくに後ろの換算表はありがたかったです、S値の計算をするのに自分の計算であっているのか自信がなかったので…今ではすっかりS値の計算が得意になりました(自慢)

    ツイの団体偏差値のお話は、新教育の方ですよね?全県模試の問題はやさしすぎるとおっしゃてましたが、全県模試だともっと高い偏差値になるということですよね?
    東大生のセミナーの日は、旭丘高校で全県模試の第3回だったのです。3教科68、5教科67で合格可能性90%だったのですが信用できません。1学期の期末は5教科18位、9教科8位と大きく順位を下げたにもかかわらず、評価はオール5でした。期末学年3位だったのに、4が3つもあった時もあり学校の評価もよくわかりません。

    全県模試だと、偏差値いくつとか合計点何点とか、そういうお話聞きたいです。でも会場に伸学工房の方がいたら無理ですよね…セミナー行きます、多分質問にはいけないと思います(自称内気なので…)

    この夏は、秦野市の中学生英語スピーチコンテストに出ると言い出し、英語ばっかりやっていました。昨日は昨日で体育祭があったのですが、好きな子に嫌われたかもしれないと大泣きするのです…前途多難であります…(山下谷泉もとい岩瀬)

    • 7月の説明会、こちらこそ遠方からのご参加ありがとうございました。
      団体偏差値は新教育の方です。説明会でもお話した通り、全県模試は易しすぎるというよりも、評価も甘めで、問題の質も受験シーズン前半は良くはないので使用していません。全県模試は帳票のデータが詳しくて親切なところは評価できます。

      説明会でもお話しましたが、トップ校を目指すならば、全県模試や新教育のW合格もぎで偏差値70程度は欲しいです。うちの塾生には、小田原平塚江南あたりで最低68だと毎年言っています。厚木や湘南志望者だと、70以上はとって当たり前だと言い聞かせています。

      ご要望の、全県模試の偏差値と実際の入試の得点の相関について、近いうちに記事にします。10月9日のセミナーは、あくまで特色検査対策についてのお話になります。データ等のお話はできませんのでお許しください(伸学工房の方も会場にいらっしゃいます)。

  2. posted by 山下谷泉

    先生、こんにちは。
    ツイのセミナーの写真を見て、ビックリしました。まさか、iPadを先生の方に向けて録音してるとは思いませんでした。配付のプリントをもらってきてくれればよかったのですが、「音声を録ってきてあげる」と言うのでたのんだのですが…大変失礼しました。ただただ子どもがかわいいだけなのです。勘弁してやって下さい…

    親子3人で聞きました。子どもの様子を見ていると、始めは神妙に聞いていましたが、スッキリ明るい顔になりました。
    やるべきことがはっきりして、悩みが解消されたようです。先生の声だからいいのです、私が聞いてきて話しても、不貞腐れるだけでしょう…ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。
      iPadで撮影で撮影されていた方がお父様だったのですね。

      滑舌が悪く、大変聞き苦しくなってしまいまして申し訳ありません。
      少しでもお役に立てたなら幸いに思います。

コメントする