新着記事

理科が超絶苦手な人のための、受験勉強の第一歩。

理科が超絶苦手な人のための、受験勉強の第一歩。
超絶苦手な人のためのシリーズ第2回は理科。 先週何気なく呟いたところ、社会の時以上に反応がありました。 歴史が苦手な人はまずマンガを読めというブログ記事を書いたが、理科が苦手な人には動画に限る。探せばYoutubeにゴロ...

歴史が超絶苦手な人のための、受験勉強の第一歩。

歴史が超絶苦手な人のための、受験勉強の第一歩。
夏休みまであと1ヶ月。そろそろ本格的な受験勉強を開始する時期となります。しかしまだこの時期は、本格的な受験勉強と言ったって、基本のキの字も身についていない人の方が圧倒的多数を占めているはず。 そこで今日から数回に渡って、...

3番手校対決!西湘VS大磯VS伊志田。

3番手校対決!西湘VS大磯VS伊志田。
さて3校比較シリーズの最後は3番手校の西湘・大磯・伊志田です。 うちの塾の基準は「西湘以上の高校に進学すること」です。ある程度のレベルへの大学進学を考えた場合、西湘・大磯・伊志田のような3番手校以下になると、一気に厳しく...

2番手校対決!秦野VS海老名VS茅ヶ崎北陵の入り口と出口を徹底比較!

2番手校対決!秦野VS海老名VS茅ヶ崎北陵の入り口と出口を徹底比較!
昨日の「厚木VS小田原VS平塚江南」の比較記事を書いていて、書いている本人が非常に面白く感じたので、続けざまに今日は2番手校の比較をしてみます。 うちの塾がある立地上、よく比較されるのは秦野と海老名ですが、2校だけだとつ...

厚木・小田原・平塚江南の入口と出口を徹底的に比べてみた。

厚木・小田原・平塚江南の入口と出口を徹底的に比べてみた。
全県模試の説明会のデータをどのように加工して、ブログで皆様にお伝えしようかなと色々考えていましたが、レベルが横並びの高校どうしを比較しながらまとめても面白いのではないかと思い、今年は似たようなレベルの高校の入口と出口を比...

小田原高校の入試基準変更・特色検査廃止の真意はここにあった。

小田原高校の入試基準変更・特色検査廃止の真意はここにあった。
今日の午前中は、全県模試が主催する高校入試研究会へと足を運んできました。うちの塾は全県模試と異なる模試を使用していますが、全県模試の高校入試研究会には出席するようにしています。 それにしても毎回思うことですが、全県模試の...

小田高の塾対象説明会に行ってきた。

小田高の塾対象説明会に行ってきた。
本日、小田原高校で行われた塾・予備校対象説明会に参加してきましたので、そのご報告です。(※長文です) 最初に触れておきますが、私立高校が生徒募集のために塾対象説明会を開くことはあっても、公立高校が塾や予備校関係者対象に大...

「飛ぶ教室」読書会開催レポート

「飛ぶ教室」読書会開催レポート
少し前の話になりますが、「飛ぶ教室」を課題本とした2回目の読書会を開催したので、今日はそのレポートです。 登場人物を整理 1回目の読書会では、登場人物の特徴と相関関係を整理していきました。 この「飛ぶ教室」は、やたらと登...

H30年度は小田原ショックの年!小田原の入試2大変更による影響はいかに!?

H30年度は小田原ショックの年!小田原の入試2大変更による影響はいかに!?
本日6月1日に、県教委から平成30年度公立高校入学者選抜基準が発表されました。今年は随分と仕事が早いですね、県教委さん。 今年の注目の的は何と言っても小田原高校です。ビックリするような変更を2発ぶっ放してきました。 小田...

読書会課題本「飛ぶ教室」ーなんて素晴らしい作品だろう。

読書会課題本「飛ぶ教室」ーなんて素晴らしい作品だろう。
今日は今年度最初の6年生の読書会でした。 今月の課題本はエーリヒ・ケストナーの「飛ぶ教室」。 昨年度の読書会でも、ケストナー著の「エーミールと探偵たち (岩波少年文庫)」を読みましたが、個人的には「飛ぶ教室」の方が好きな...

すべての勉強は、3種類に分類できる。

すべての勉強は、3種類に分類できる。
GW休みが終わった。新学年が始まってからちょうど1ヶ月が経過したことになる。 4月のうちはほとんど進まなかった授業も、GWが終わってからはどんどん本格的に進んでいくようになる。それと同時に、現学年になって初めての定期テス...

ゴールデンウィーク休講のお知らせなど

ゴールデンウィーク休講のお知らせなど
GW休講のお知らせ 4月30日(日)〜5月8日(月)まで、ゴールデンウィーク休業となります。営業、通常授業の再開は5月9日(火)からです。ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。 なお、5月通常授業体験の...