新着記事

厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査セミナー@小田原

厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査セミナー@小田原
今年も昨年同様、私立中高進学相談会小田原会場内にて「厚木・小田原・平塚江南合格のための特色検査セミナー」を実施します。 参考:私立中高進学相談会@小田原で、無料の特色検査セミナーやります。(2015年度) 私立中高進学相...

なぜ長時間勉強しているのに成果が上がらない?やってしまいがちな5つの落とし穴。

なぜ長時間勉強しているのに成果が上がらない?やってしまいがちな5つの落とし穴。
塾で保護者や生徒によく相談されることの一つが、「結構長い時間勉強しているつもりだが、なかなかやっても成果が上がらない」ということです。今うちの塾は定期テスト勉強会の真っ最中で、塾生は毎日長い時間机に向き合っていますが、同...

入試理科の大切なことは全部、「全国入試問題正解」が教えてくれる。

入試理科の大切なことは全部、「全国入試問題正解」が教えてくれる。
2期制の中学校は、現在定期テスト期間の真っ最中です。定期テスト対策に必死で、受験勉強なんて綺麗さっぱり忘れてしまっている時期かもしれませんが、逆にそんな時期だからこそ、理科の入試対策についての記事を書いてみたいと思います...

なぜあなたはできないのか。「できない」5つの理由を考える。

なぜあなたはできないのか。「できない」5つの理由を考える。
勉強をしていて必ずぶちあたるのが「自分はできない」という感覚です。しかし、同じ「できない」でも、その理由は決してどれも同じではありません。 そこで今日は、典型的な「できない」5つの理由を取り上げてみたいと思います。 知識...

2016年高校入試国語出典本を調査してみた結果。この本は読んでおけ!

2016年高校入試国語出典本を調査してみた結果。この本は読んでおけ!
去年に引き続き、今年も2016年度高校入試国語で出題された出典本を調査してみました。 参考:2015年高校入試国語出典本を調査しました。読んでおくべき本はコレ! では早速いきます。 2016年度高校入試に最も多く出題され...

夏期講習終了の雑感を、つぶやきとともにダラダラと振り返ってみる。

夏期講習終了の雑感を、つぶやきとともにダラダラと振り返ってみる。
8月27日(土)で2016年度の夏期講習も無事に全日程を終えました。 毎年のことながら、夏期講習中は完全にブログを放置していましたが、今日からまたぼちぼちブログを再開していく予定です。そしてこれも毎年のことながら、ブログ...

東京大学CASTによる理科実験教室in小田原

東京大学CASTによる理科実験教室in小田原
今年の春からずっと暖めていた企画がようやく形になったのでお知らせします。 8月21日の日曜日、東京大学CASTによる理科実験教室を小田原お堀端コンベンションホールで行います。この実験教室は、うちの塾も加盟している神奈川県...

そのミスは本当にケアレスミスなのか?ケアレスミスを防ぐ方法。

そのミスは本当にケアレスミスなのか?ケアレスミスを防ぐ方法。
「ウチの子、ケアレスミスがとっても多くて。いつも子どもに言っているですけどねぇ。」 保護者面談をやっていると、必ずと言っていいほど相談されるのは、ケアレスミスについてのことだ。しかし、不思議なことに、このようにケアレスミ...

今年こそ受験勉強に全国入試問題を取り入れた方が良いと思う理由。

今年こそ受験勉強に全国入試問題を取り入れた方が良いと思う理由。
2017年度用の全国入試問題正解が、ようやく塾に届きました。毎年コレが届くと、いよいよ今年も始まったなと気持ちが引き締まります。 これまで、このブログで何度も何度も全国入試の有効性と活用法を説いてきました。特に「偏差値7...

受験勉強の流れと今受験生がやるべきことを5分で説明する。

受験勉強の流れと今受験生がやるべきことを5分で説明する。
もうすぐ7月、2016年も下半期だ。中3生にとっては、そろそろ受験を意識し始めなければいけない時期でもある。とは言え、今まで入試を経験したことのない中学生にとって、「受験勉強って何をどうすればいいのか分からない」というの...

小6生で読書会をやってみた(後編)

小6生で読書会をやってみた(後編)
前回の記事「小6生で読書会をやってみた(前編)」の続きです。 読書会のスタイル ようやく課題本も決定し、今回は初めての試みということで課題本を塾から生徒にプレゼントする形をとりました。生徒への告知は読書会開催の2週間前に...

小6生で読書会をやってみた(前編)

小6生で読書会をやってみた(前編)
先週の金曜日、小6生クラスで初の読書会を開催しました。今日は、そのご報告がてらに読書会に至る経緯や様子を書いてみたいと思います。 読書会に至るまでの経緯 小6生で読書会をやろうと思った一番の理由は、小6生の国語力の低さか...