小学部

小学生概要

ワンランク上の学力養成を目的とした授業

算数・国語とも、学校の教科書をただなぞるのではなく、近い将来公立上位校に進学するための必要な学力を養う目的で、慧真館独自のカリキュラムにそって授業を進めます。基礎力の定着はもちろんのこと、算数は中学受験生にも負けない応用力と思考力を、国語は初見の文章問題を解くための論理的思考力を養成する指導を行っています。

公立上位校進学を目指している小学生、学校の勉強だけでは物足りない小学生にとって最適の学習カリキュラムです。

算数

学校よりも1ヶ月〜2ヶ月先の単元内容を勉強します。基本の習得をもちろん重視しますが、学校の内容よりもより深く、またより発展的な内容を扱いながら、小学生のうちに数的センスや思考力を高めていきます。各単元の学習が終わると、「単元テスト」を実施。不合格の場合は、合格できるまで再試を課すことで、学習内容をきちんと定着させていきます。

国語

各教科の基盤となるのが国語力。国語の力が弱いと、中学進学以降、英語をはじめとする他の科目も思うように伸びていきません。そこで慧真館の小学部は、国語力を鍛えることを最優先課題と考えています。厳選した教材を使用しながら、「読む力」「語彙力」「論理的思考力」をバランス良く伸ばしていきます。また、小学5年生・6年生では定期的に読書会を開催。読書習慣を身につけます。

こだわりぬいた各種テストで、学習内容を定着

算数・国語とも、こだわりぬいた慧真館オリジナルのテストから授業が始まります。 算数は基礎的な計算力から応用力まで幅広く出題される「10 問テスト」、国語はあらかじめ指定した範囲から出題する「漢字テスト」または「語彙テスト」を毎回の授業で実施します。これらのテストで、学習内容を定着させるのはもちろんのこと、学習に対する意識と習慣を身に付けます。

自宅学習で、学習の方法と習慣を身につける

毎回の授業で、宿題が出されます。宿題の内容は、算数10問テストのやり直し、国語の漢字テストで間違えた漢字の書き取り練習、その日の授業内容の復習問題です。また、宿題以外にも、次の授業のテストや単元テストのための準備、時には授業の復習 が必要です。宿題やテスト勉強を通して、宿題のやり方や復習方法、間違った問題をやり直すことの大切さ、満点を取るためのテスト勉強のやり方を小学生のうちから指導するとともに、学習の習慣を身に付けます。

小学部入塾条件

□ 2学期制の公立中学校に進学予定で、公立上位校への進学を希望しているもの。
□ 体験授業を経て、自分の意志で入塾を希望していること。
□ 入塾適性検査(現学年までの既習事項)で5割以上の点数がとれること。
□ 体験授業を通して慧真館の指導方針を理解し、従うことができること。

2017年度小学部コースおよび授業料

※2017年4月からの学年を表記しています。
入塾金(一世帯あたり)13,000円

ここをタップして表示Close
曜日 科目 時間 授業料 教材費 諸経費(半年)
小4生 火木 算国 16:30〜18:05 13,000円 5,702円 8,640円
小5生 水金 算国 16:30〜18:05 13,000円 6,160円 8,640円
小6生 火木 算国 16:30〜18:05 13,000円 6,160円 8,640円
※上記曜日・時間帯以外に、月に数回程度、読書会や補習・再試験等のために通塾いただくことがあります。
※ごきょうだいで通塾されている場合、学年が下のお子様の月額授業料が3割引になります。
※ごきょうだいが、慧真館の塾生または卒塾生で、一度入塾金をいただいている場合、お二人目以降の入塾金はいただきません。
※諸経費は、入塾月により月割でお支払いいただきます。