塾長の教育論

8期生へ向けた、最後の「塾長のつぶやき」

8期生へ向けた、最後の「塾長のつぶやき」
2月号の塾内通信内の「塾長のつぶやき」にて書いた8期生(現中3生)へのメッセージを、加筆修正して転載してみます。 ========================= もうすぐ公立高校の入試本番がやってくる。慧真館8期生の...

中2生へのメッセージ ※心が弱い受験生は読まないでください

中2生へのメッセージ ※心が弱い受験生は読まないでください
入試まであと僅かとなりました。今日は少し入試から離れて、中2生に向けた短めの記事を書きます。入試直前の受験生にとっては、耳の痛い話かもしれません。心が弱い受験生は、これから先は読まないでください。 最近よく授業中に中2生...

勉強は楽しいか?

勉強は楽しいか?
勉強を、楽しいか楽しくないかという基準で捉える人がいます。それが子どもならまだしも、最近は親御さんにも、また教育関係者にも、「楽しんで勉強する」ということを重要視している人が増えてきているように感じます。「勉強を楽しくす...

「自分はやらなくてもできる」と勘違いしているイタい人へ

「自分はやらなくてもできる」と勘違いしているイタい人へ
先週・今週と中1中2生は定期テスト勉強期間でしたが、今回のテスト期間は「自分はやらなくてもできる」とイタい勘違いをしている生徒が多すぎて困ります。 たとえば英語の教科書テストをしてみても間違いだらけ。とてもじゃないけれど...

勉強時間と成績は比例するのか、しないのか。

勉強時間と成績は比例するのか、しないのか。
「勉強時間と成績は比例するのか」という疑問について考えてみようと思います。 勉強時間と成績は比例しない 結論から先に言ってしまえば、勉強時間と成績に比例関係はあるとは言えません。よく、トップ校は「ガリ勉の巣窟」のように誤...

モチベーションと環境について考えてみた。

モチベーションと環境について考えてみた。
1週間の秋休みが明けたので、ブログも再開していきます。 今日のテーマは勉強の動機付けについて。いわゆるモチベーションってヤツです。勉強をしている本人にとっても指導者側あるいは保護者側にとっても、勉強のモチベーションは永遠...

一生懸命面倒を見てあげるほど、子どもはバカになっていく。

一生懸命面倒を見てあげるほど、子どもはバカになっていく。
定期テストの勉強会も今週が大詰めです。メイン中学の定期テストは明日からですが、ほとんどの生徒は先週の間に既に大方は仕上がっているようです。 よく他塾の先生方から、うちの塾のテスト勉強会の様子を見学したいというご依頼をいた...

子どもの『表現力』が危ない!表現力を鍛えるために家庭でできること。

子どもの『表現力』が危ない!表現力を鍛えるために家庭でできること。
人に自分の意見や考えをわかりやすく伝える「話す力」や、それを文章として「書く力」は、どちらも「表現力」と呼ばれます。ここ最近、この表現力の重要性がいろいろなところで取りざたされるようになりました。神奈川の特色検査の要項を...

学生よ、夢なんてなくていいから学び続けなさい。

学生よ、夢なんてなくていいから学び続けなさい。
米国で2011年度に入学した小学生の65%は、大学卒業時、今は存在していない職業に就くだろう。 米デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドさんが、2011年8月のニューヨークタイムズ紙のインタビューで語った言葉です。...

なぜ新聞を読む子は賢い子が多いのか:小中学生こそ積極的に新聞を読め。

なぜ新聞を読む子は賢い子が多いのか:小中学生こそ積極的に新聞を読め。
塾で小学生新聞と中高生新聞をとることにしました。これ見よがしに2階の教室の入口に置いていますので、興味がある人は自由に手に取って読んでみてください。 小学生新聞は日刊で、中高生新聞は週刊で届きます。普段新聞を読む習慣のな...

定期テスト対策授業を一切しなくても、塾生が学年トップを維持できる理由。

定期テスト対策授業を一切しなくても、塾生が学年トップを維持できる理由。
先週は、定期テスト勉強会(カンヅメ)の生徒面談ウィークでした。私は毎年中3生の生徒面談を担当します。面談では、テスト勉強の進捗状況や間違い直しノートの精度のチェックや、現時点での成績から志望校に向けての今回のテストでの課...

「生物と無生物のあいだ」と、理科の面白さについて。

「生物と無生物のあいだ」と、理科の面白さについて。
今、福岡伸一著の「生物と無生物のあいだ」という本を読んでいます。まだ最後まで読み終わっていないんですが、これがめちゃくちゃ面白いです。理科の教科書では決して語られることのない、今日の生物学の礎を築いてきた科学者たちの思考...