その他

小田原高校の入試基準変更・特色検査廃止の真意はここにあった。

小田原高校の入試基準変更・特色検査廃止の真意はここにあった。
今日の午前中は、全県模試が主催する高校入試研究会へと足を運んできました。うちの塾は全県模試と異なる模試を使用していますが、全県模試の高校入試研究会には出席するようにしています。 それにしても毎回思うことですが、全県模試の...

ブログを放置してツイッターにばかり逃げていたら、恐ろしいほど文章力が低下していた。

ブログを放置してツイッターにばかり逃げていたら、恐ろしいほど文章力が低下していた。
しばらくブログから離れていました。この時期は進路面談、学習相談、中3生の合格手帖チェックとコメント記入、全国入試英作文添削などに終われて、書きたいことはたくさんあるのですがなかなかブログを書く時間が取れません。その分、時...

塾講師が選ぶ、中学生になるまでに読んでおきたい名作10冊。

塾講師が選ぶ、中学生になるまでに読んでおきたい名作10冊。
久しぶりに読書会ネタを。 全体的に読解力が乏しい小6生のために今年の6月から始めた読書会ですが、月2回のペースで定期的に開催しています。この3ヶ月に読んできた本は、課題本としたものがふしぎ駄菓子屋 銭天堂と小学五年生、そ...

入試理科の大切なことは全部、「全国入試問題正解」が教えてくれる。

入試理科の大切なことは全部、「全国入試問題正解」が教えてくれる。
2期制の中学校は、現在定期テスト期間の真っ最中です。定期テスト対策に必死で、受験勉強なんて綺麗さっぱり忘れてしまっている時期かもしれませんが、逆にそんな時期だからこそ、理科の入試対策についての記事を書いてみたいと思います...

東京大学CASTによる理科実験教室in小田原

東京大学CASTによる理科実験教室in小田原
今年の春からずっと暖めていた企画がようやく形になったのでお知らせします。 8月21日の日曜日、東京大学CASTによる理科実験教室を小田原お堀端コンベンションホールで行います。この実験教室は、うちの塾も加盟している神奈川県...

想像力を復興に繋げるために。今だから小中高生に読んでもらいたい震災関連の本7冊。

想像力を復興に繋げるために。今だから小中高生に読んでもらいたい震災関連の本7冊。
先週、熊本で大きな地震が立て続けに起こりました。あれから毎日のようにテレビで震災関連のニュースが放送されています。 震災のような大きな災害が起こった時、私たちは「自分が何ができるか」を考えます。ある人はボランティア活動に...

秋田県からお客様を招いて、武者修行の旅と若い先生の必要性をヒシヒシと感じた件。

秋田県からお客様を招いて、武者修行の旅と若い先生の必要性をヒシヒシと感じた件。
先週1週間は全くブログを書けませんでしたが、4月7日から今年度の通常授業がスタートしていました。 実は各学年の通常授業が始まる7日〜8日までの2日間、秋田県にある秋田キャンパス21の先生が神奈川県の外れにあるうちの塾に見...

八期生卒塾式を終えて。祝辞。

八期生卒塾式を終えて。祝辞。
今日、八期生の卒塾パーティー及び卒塾式を執り行いました。最近ブログもツイッターも更新できなかったのは、卒塾パーティーと卒塾式の準備に追われていたためです。あまり詳しく書きすぎると中2以下の学年に対してネタバレになってしま...

個人塾を選ぶということ

個人塾を選ぶということ
この時期、毎日のように塾のチラシが新聞に折り込まれています。ちなみに、うちの塾はここ2年くらい新聞チラシを1度も出していません。以前は毎年春と夏に出していましたが、塾のキャパシティが小さすぎて各学年13名しか入らないこと...

都立立川高校の推薦合格者に対する校長先生のメッセージが素晴らしすぎる件

都立立川高校の推薦合格者に対する校長先生のメッセージが素晴らしすぎる件
東京都立の公立高校に立川高校という偏差値71のトップ校があります。神奈川でいうと、湘南と柏陽の間くらいのレベルの高校です。その立川高校のウェブサイトを見ていたら、推薦入試合格者に対する校長先生のメッセージおよび課題図書が...

ニュース作文コンクールにて最優秀賞を受賞!授賞式に行ってきました。

ニュース作文コンクールにて最優秀賞を受賞!授賞式に行ってきました。
この記事でも少し触れましたが、第3回朝日学生新聞ニュース作文コンクールにて、うちの塾生が小学生部門の最優秀賞と佳作2つを受賞しました。その授賞式が12月6日(日)、朝日新聞本社にて行われ、私も参加してきましたので今日はそ...

ハロウィンの夜の非常にくだらないできごと

ハロウィンの夜の非常にくだらないできごと
昨日の授業中の出来事。 いきなり塾の入口のドアがあき、顔面に覆面マスクを付け、「絶対合格」と書かれた太宰府天満宮のハチマキを巻いた、いかにも怪しげな男が凄い勢いで入ってきた。授業中だった私は覆面男の存在に気が付き、マジで...