勉強お役立ち情報

入試まであと7日。この時期の授業内容と塾生の自習メニューを書いてみた。

入試まであと7日。この時期の授業内容と塾生の自習メニューを書いてみた。
入試まであと1週間となりました。今日の中3生は自習の日ですが、勉強している後ろ姿から気迫すら感じられます。 学年末テストを控えた中1や中2生も同じ部屋で勉強していますが、集中力や気迫、やっている内容どれをとっても中3生の...

公立入試まであと2週間。倍率を気にしている場合じゃないんじゃない?

公立入試まであと2週間。倍率を気にしている場合じゃないんじゃない?
久しぶりのブログ更新です。中3生が毎日持ってくる添削依頼に加え、10問テストや文法特訓や授業に少しでも多く良問を取り入れるべく、過去3カ年分の全国入試問題正解を解き漁っては良問を探している今日この頃ですがみなさんこんばん...

入試まであと1ヶ月!ついやってしまいがちなNGなことを3つ挙げてみる。

入試まであと1ヶ月!ついやってしまいがちなNGなことを3つ挙げてみる。
2018年最初のブログ記事になりました。書こう書こうとは思っていたのですが、この時期は少しでも時間があると、その分を中3生の授業準備や添削、合格手帖の記入、過去問研究を優先してしまうので、ブログがどうしても後回しになって...

入試直前のこの時期だからこそ、「基礎」についてもう一度考える。

入試直前のこの時期だからこそ、「基礎」についてもう一度考える。
今日が2017年最後の授業でした。 「基礎が大事だ」「基礎を復習しなさい」「基礎が全然身についていない!」基礎基礎基礎基礎基礎基礎・・・ この冬期講習中に、受験生に何度投げかけたかわからないほど、「基礎」という言葉を使い...

「神奈川県の理科は難しいから捨てても良い」が正しいかどうかを考える。

「神奈川県の理科は難しいから捨てても良い」が正しいかどうかを考える。
23日から冬期講習が始まりました。中3生の授業は13時10分から17時40分までですが、それよりも前から塾に来て、夜は22時まで自主的に残って勉強していく子がほとんどです。 だんだんと目の色が変わってきていますが、同時に...

「湘南は無謀!?」「社会で点数が取れない」「ブログに費やす時間は?」に答えてみた。

「湘南は無謀!?」「社会で点数が取れない」「ブログに費やす時間は?」に答えてみた。
Twitterで「質問箱」というサービスが流行っているようで、私のタイムラインにもよく流れてきています。「流行に乗ろう!」ということではないのですが、ブログネタになりそう!と思い、慧真館のアカウントでも取り入れてみました...

模試の偏差値についての大切の話と受験勉強の意味。

模試の偏差値についての大切の話と受験勉強の意味。
10日の日曜日はW合格もぎでした。2日経った今日「合格手帖」を回収して一人ひとりの模試分析をチェックしましたが、全員きちんと自己採点と分析ができていました。しかもほとんどの生徒の模試分析の精度が前回よりも良くなっていまし...

受験勉強は、勉強「前」にどれだけ頭を使っているかで決まる。

受験勉強は、勉強「前」にどれだけ頭を使っているかで決まる。
中3生の週5日通塾が始まったので、それぞれの自習の様子をじっと観察しています。 受験勉強の初期の頃は、「なぜこの勉強をしているの?」「これをやって何の意味があるの?」などと、よく受験生の自習に口を挟みます。 このような質...

受験勉強に計画性と一貫性を。それを可能にする「合格手帖」の中身を一挙公開!

受験勉強に計画性と一貫性を。それを可能にする「合格手帖」の中身を一挙公開!
入試まであと85日となりました。ようやく3年生の定期テスト期間も終わったので、ここから本格的に受験モードに切り替えます。 ということで、今日からは週3日の通常授業に加え、週2回の自習日が加わり、週5日通塾が始まります。と...

【神奈川県公立入試】飛躍的に力が付く数学関数10年分チャレンジ!

【神奈川県公立入試】飛躍的に力が付く数学関数10年分チャレンジ!
神奈川県公立入試の数学の受験対策で、ほとんどの人がまず最初に取り組むだろう大問が「関数」。入試制度がどう変化しても、難易度がどう変わっても、関数だけは出題傾向もほとんど変わらず、毎年毎年出題されている。 少し前は関数は点...

数学が苦手な人が、分からない問題にぶち当たった場合の対処法。

数学が苦手な人が、分からない問題にぶち当たった場合の対処法。
今日は、数学が苦手な人が、分からない問題にぶち当たった場合の対処法についてです。 長年塾で数学を教えていますが、何を隠そう私はもともと生粋の文系人間で、学生時代数学はあまり得意な方ではありませんでした。学生時代の苦手科目...

ひらめきは天からの贈り物ではない。ひらめきの正体と鍛え方。

ひらめきは天からの贈り物ではない。ひらめきの正体と鍛え方。
ブログからの問い合わせメールで、「数学のテストでひらめかないんですが、どうすればいいですか」という質問がありました。 今までも数学の「ひらめき」については何度か記事にしてきましたが、今日は神奈川県の過去問から数学のひらめ...