2014年特色検査突破講座合同開催のお知らせ:厚木・平塚江南・小田原を目指す中3生は是非

厚木・平塚江南・小田原を目指す中3生のための特色検査突破講座を開催します。
top画像_03
ウチの塾も所属している社団法人学習塾連絡会という団体の主催なので、ウチの塾生だけでなく中小の塾に所属している塾生も集まります。もちろん、どこの塾にも所属していない、または社団法人学習塾連絡会以外に所属している外部の方も参加可能です。

厚木・平塚江南・小田原は、3校とも学力検査の延長という性格が強い、知識型の設問が多いのが特徴です。要は、学力検査に発展的要素を与えた問題が多いということ。発展的要素の思考法や解き方のコツを、文系と理系に分けて解説していくのがこの講座の目的です。

特色検査の勉強って言っても、何をどのように勉強すればいいのか分からない受験生が案外多いんですよ。で、結局何の対策もしない人も少なくない。これ、非常に危険だと思っています。特色検査の対策をしっかりしてきた人と全くしてきていない人とでは、時間配分や思考の仕方、解き方に確実に差が出てきます。

しかも、特色検査はたった2割といっても200点満点で入試に加算されます。5教科の学力検査は500点満点ですが、厚木・平塚江南・小田原のようなトップ校になると、学力検査でそんなに差は生まれないです。よくできる人でも450点くらい、できない人でも360点くらいはとる。とすると、その差は90点。でも、特色検査は90点以上差が開くことなんてザラです。できる人は180点くらいとるし、できない人は60点やそこらと3ケタにも満たない。つまり、結局のところ特色検査勝負になってくるのが、トップ校の入試です。

私も、この講座の中の「特色講座とは」という授業と、「理系問題攻略講座」の授業を担当することになっています。自分が担当する授業では、問題の解き方はもちろんですが、特色検査に対してどのように勉強していくとよいのかということもお話していくつもりです。

講座の中で特色検査模試も3回実施するので、自分の実力も測ることができます。あと、特色検査対策専用テキストも付いてくるので、結構お得だったりします。

2014年度特色検査突破講座概要

日程:11/23(日)9:30〜15:00、12/14(日)10:00〜15:00、1/25(日)10:00〜13:00
場所:小田原箱根商工会議所 第1会議室
受講料:社団法人学習塾連絡会会員塾生 21,600円、その他一般生 32,400円(税込)
定員:30名
主催:一般社団法人神奈川県学習塾連絡会

パンフレットはこちらからどうぞ。詳しい時間割やカリキュラムも載っています。
2014特色検査突破講座案内

お申込方法

申込みは専用フォームからお願いします。塾生は、塾に直接申し込んでください。

昨年度受講生の声

  • 正直、特色検査は不安だったけど、この講習を受けて自信がついた。特色検査は普段とは違う考え方をするので、自分の考えが少し変わった。
  • 特色検査に多少なりとも慣れることができた。色々な話を聞いて、解き方や知識を得ることができた。周りの人の状況が知れて、自分ももっとがんばらないといけないと思えた。
  • 今まで何をすればよいのか分からなくて放置しておいたけど、受講してやる気が出た。知らない人の中で少し緊張したけど、とても楽しく有意義だった。
  • 特色についてほとんど理解していなかったけど、今回の講習を通してとても理解することができた。
  • このまま本番に向かっていたらどうなっていたんだろうな〜と思いました。この講習で、筆記試験で行う技量だけでなく、勉強の本質が分かって良かったです。筆記試験に応用できる考え方や、柔軟な発想が身についたように思えます。すごく楽しかったです。
  • どんな問題が出るのかだけでなく、その対策の仕方が知れて良かった!また、どこを勉強すればよいかを教えてくれて良かった。
  • レベルが高いところでやれて自分の実力も知れたし、周りの実力を知れて、勉強のやる気が上がった。
  • などなど。

    この講座について疑問・質問があれば、私(info@keishinkan.jp)までご一報ください。定員30名なので、申し込む方はお早めに。

    スポンサー広告

    URL :
    TRACKBACK URL :

    コメントする